FREETEL REIと格安SIM月額運用料金

FREETEL REIと格安SIM月額運用料金
img08.jpg
SIMフリー機への移行に伴って、携帯端末を新しくすることにした。
SONY信者らしく「Xperia X」と言いたいところだが、コストパフォーマンス重視で「FREETEL」の新機種「REI」を購入することにした。
まぁドコモ端末を使っていてはドコモ電話帳やドコモメールなどの不要で削除できないアプリを切り離せないのでトラブルの元を断ちたいのと、新しいクリーンな環境を構築したくてSIMフリー機を選んだとも言う。

個人的に欲しかったスペックは以下の通り。
・フルメタルボディ
・指紋認証
iPhoneに憧れていて、そんなに高い端末を買えなかったとも言うが(笑)
あとはメモリが3GB欲しかったのだが、コストパフォーマンスを考えると、REI辺りが落とし処かなとも感じた。

img14.jpg
あとはオプションで、液晶フィルムとフラップカバーの購入である。
ちなみに妻は色違いでの購入になります。

以下、e-TRENDでの購入金額(全て税込み)となります。
オプション類も含めて、2年間使用予定なので1ヶ月辺りの金額も算出します。
・29,062円/FREETEL REI 本体
・ 3,219円/フリップカバー(純正)
・ 1,059円/液晶保護フィルム
———–
・33,340円 ×2台
———–
・66,680円 ÷24ヶ月
———–
・ 2,780円 (携帯2台の1ヶ月辺りの料金)

最後にOCNモバイルONEでの運用金額(全て税込み)の算出をします。
・ 1,728円/コース:110MB/日【夫用】
・ 1,242円/コース:容量シェア 音声対応SIMカード【妻用】
・ 1,242円/コース:容量シェア 音声対応SIMカード【iPadmini3用,子供用良番号】
———–
・ 4,212円(月額:通信費)
・ 2,780円(端末代金)
———–
・ 6,992円(月額総費用)

まとめ。
格安SIM(mvno)の導入と、SIMフリー端末の購入(予定)結果は、夫婦二人分の携帯+iPad mini3(SIMあり)と今までと同じ構成を構築して、月額7,000円弱。
妻の現在の通信料金は把握していないが、現状の半額ぐらいには抑えられたはず。
OCNモバイルONEへの支払いはクレジットカードになるので(カスタマーズフロントへ連絡すれば口座引落しも可能らしい)俺の口座から全て引き落として、妻の負担を減らす形とした。
ちなみに端末を購入していなければ、通信費が2人で、4,200円とか安すぎる…(SIMカード入りのiPadもあるのに)もっと早くに導入を検討するべきであった。

おまけ。(計上していない費用)
・  6480円/MNP転出料金(3台分)
・ 972円/OCNモバイルONE SIMカード(3枚分)

追記
NTTドコモ利用時には、ドコモあんしんスキャン(McAfee)が使えるが、SIMフリー機だとセキュリティソフトが無くなってしまう。
ところが、ウチはMcAfeeのリブセーフ(PC・スマホ・タブレット)を導入しており、このソフトは台数が無制限なのでSIMフリー機にもインストールすれば、セキュリティ問題は解決されるのである。 ここいら辺は人によって対応が分かれるところだろう。