Windows10と古いVAIO達

Windows10と古いVAIO達
DSC_0028.JPG
Windows10のパッケージ版を購入した。
実はOSの単品購入は、これが初めてだったりする。
インストールメディアは今までと異なりUSBメモリである。
USBメモリからインストールするので、BIOSの設定を変更し、USBフラッシュドライブから起動するようにしてやらないといけない。
今回は我が家のWindows VISTA/7SP1/8.1updateの全ての端末をWin10化してみようと言うもの。
DSC_0030.JPG
■SONY VAIO W(Win7,Atom,ネットブックPC)をWindows10へアップグレードではなくクリーンインストールしてみる。
ちなみにSONY公式HPでは、Windows7SP1でないので、アップグレード情報は記載なし。
インストール中にシリアル番号を訪ねて来たので、Windows 7のコードを入力するが、受け付けられない。
ネットで調べてみると、Windows10へアップグレードして、Windows10のシリアル番号を確認してから、再インストール(クリーンインストール)時に、そのコードを入力しないといけないらしい。
DSC_0031.JPG
面倒だがインストールを終えると、デバイスマネージャで認識しないデバイスは無かった。
どうやらWindows7世代の(初期OSがWin7SP1でなくとも)PCでもそれなりにアップデート出来るようだ。
このPCは自宅外での設定作業等にも利用するPCなので、マカフィーをインストールしてみたが、非力なAtom機なので、ちょっと動作が辛いみたい…。
仕方がないので、初期化して元のWindows7へ戻す(涙)
USBモデムやUSB-RS232C変換ケーブルを使う予定があるので、ドライバーの充実しているWindows7環境の方がマシだろうという判断とした。
Windows10搭載のモバイルマシンが1台欲しくなってきたが、我慢我慢(涙)
DSC_0023_2.JPG
■SONY VAIO FZ(WinVISTA,Core2Duo,ノートPC)をWindows10化する。
このPCはアップグレードの対象OSではないので、USBメモリからパッケージ版のWindows10をインストールする。
シリアルコードで困ることはなかったが(正規品だし)、インストール後のデバイスマネージャでは3つほど認識できないデバイスがあり、カメラなどが利用出来なかった。
マカフィーをインストールした時点でもっさり感が出てきたが、親父のエクセル用PCなので、そのまま使って貰うことにした(笑)
ダメな時は軽いアンチウィルスソフトに乗り換える必要があるだろう。
今のところWindows7機以降のPCなら概ね大丈夫、VISTAならドライバが無いものもあるというのが実情か。
(正確にはメーカーのWindows10情報を確認しないといけないが、記載されていない古い機種も多いので…)
PS セキュリティ向上のために、iPad mini 3にもマカフィーを導入しました。